鬱診断を活用して自分の状態をチェック【早めに精神科で診断】

サイトメニュー

長期化や借金をする前に

カウンセリング

判断精度を高める検査

気分変調症は軽いうつ状態になるだけで、重篤な症状は出ないのが特徴になっています。落ち込みや意欲の消失は自覚しても、症状が軽いので、普段の暮らしにそれほど影響を与えません。しかし、放置すれば数年はもとより、10年を超えても症状が続きますから、決して楽観視して良い疾患ではないのです。そのため、気分が爽やかにならない日々が延々と続く際は、症状が重くなくても精神科で診断を受けましょう。主な原因はメンタル的なストレスですが、長期化した場合はいつ頃から発症したのか特定できず、原因が判明しないケースも少なくありません。また、軽度の疲労感や不眠が長期に渡って続くのもこの病気の特性なので、その症状がある場合も病院で診断を受けてみてください。このほか躁うつ病は、抑うつ症状に悩まされながら、気分が優れる時は調子も良くなり、極端なほど活動的になるのが特徴です。躁状態が強いタイプはI型と呼ばれ、睡眠を取らなくても動き続けることができ、多弁になった場合は健常者の方が音を上げるほど話し続けます。ただし買い物衝動に駆られた時は、数十万円や数百万円でも平気で借金をして買ってしまうので、早めに精神科で診断を受け、治療しておいた方が良い病気です。躁うつ病は治療方法が確立されているので、精神科医の診断を受けて早期に治療すれば治せる精神疾患です。治療は薬物療法を主体に進められますが、処方される薬は気分安定薬など、一般的なうつ病とは多少異なります。そのため、精神科で治療を受けても一向に改善しないうつ病の場合、本当は躁うつ病だったというケースもあるのです。周囲に迷惑をまき散らすI型と違い、躁状態が穏やかなII型ではその可能性もあるため、治療成果が上がらない時は、セカンドオピニオンを検討してみると良いでしょう。多くの精神科はセカンドオピニオンに対応しており、紹介状なしでも相談できる場合が殆どです。転院することなく主治医以外の意見が聞けますから、必要に応じて受けてみてください。また、診察だけでは躁うつ病かどうか診断しにくい状況なら、光トポグラフィー検査を受けられる精神科を探すのも有効です。この検査は診断の決定打という位置付けではありませんが、病気の種類をある程度見分ける能力を持っています。今では健康保険を使って4千円前後から受けられるようになっているため、保険を利用できる精神科を探してみるのも良いでしょう。体への負担が軽く副作用もないうえ、計測結果をグラフにして可視化できるのもメリットです。

ドクター

色々と考えておきましょう

うつの診断を受けたような人は、几帳面だったり完璧主義だったりしてストレスが溜まりやすい場合が多いと言えます。そしてそんな人に対してはストレスを与えないことが大切であり、特に家族の場合は常にその状態をしっかりとチェックした方が良いでしょう。

詳しく見る

聴診器

産後の精神的負担

産後うつにかなってしまう患者は多く、それによってちゃんと子育てできなくなることもあります。そうならないためにも診断を受ければ、早めに治療していくことが望ましいといえます。治療法は薬物療法を加え、カウンセリングを受けて治していきます。

詳しく見る

鬱

分からないことは聞こう

光トポグラフィー検査によるうつ病診断を受ける時は、保険適用の有無に気を付け、診断結果の説明などが専門用語で理解できなかった際は、分かるまで教えてもらいましょう。医師の治療を受ければ健康な暮らしを取り戻せるため、病院でのうつ病診断が評判です。

詳しく見る

男性

専門医に判断してもらおう

物ごとに対する興味を失うことや、食欲の増減による体重変化は、うつ病診断の基礎ですから、該当する場合は精神科でうつ病診断を受けましょう。少ない待ち時間でうつ病診断を受けたい時は、完全予約制の精神科や、メンタルクリニックを選ぶのが得策です。

詳しく見る

人気記事

ドクター

色々と考えておきましょう

うつの診断を受けたような人は、几帳面だったり完璧主義だったりしてストレスが溜まりやすい場合が多いと言えます。そしてそんな人に対してはストレスを与えないことが大切であり、特に家族の場合は常にその状態をしっかりとチェックした方が良いでしょう。

詳しく見る

聴診器

産後の精神的負担

産後うつにかなってしまう患者は多く、それによってちゃんと子育てできなくなることもあります。そうならないためにも診断を受ければ、早めに治療していくことが望ましいといえます。治療法は薬物療法を加え、カウンセリングを受けて治していきます。

詳しく見る

鬱

分からないことは聞こう

光トポグラフィー検査によるうつ病診断を受ける時は、保険適用の有無に気を付け、診断結果の説明などが専門用語で理解できなかった際は、分かるまで教えてもらいましょう。医師の治療を受ければ健康な暮らしを取り戻せるため、病院でのうつ病診断が評判です。

詳しく見る